勇み人形

「勇み人形」は、本町六丁目の継ぎ竹(提灯のついた竹の下に付ける竹)に付いている人形です。

はしごの上に昇った火消しの姿をかたどったもので、他の町内では花飾りが多い中、継ぎ竹に人形が付いているのは本町六丁目のものが唯一です。

人形自体の重さはおよそ5kgで、継ぎ竹そのものの重さを合わせると15kgほどになります。もともと約50kgある「大若」に勇み人形の重さが加わるため、指し手には高い技量が求められます。

なお勇み人形は竿燈まつりの無い期間、秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)に展示されておりますので、ぜひご覧ください。

秋田魁新報 平成17年7月平成22年7月21日 秋田魁新報
平成17年7月の秋田魁新報
平成22年7月の秋田魁新報